卓球大会タイトル
  • 日  時  平成30年6月24日(日)
  • 場  所  川崎医療福祉大学体育館
  • 参加者 19病院 114名・委員 9名

 梅雨の中休みか、ひさしぶりの青空が気持ちいい1日となった。
 試合に先立ち開会式が行われ、福祉厚生委員会高木啓司委員長の開会挨拶、優勝杯返還並びに福祉厚生委員水嶋光幸競技委員長による競技上の注意があった後、前年度優勝チームの川崎医科大学総合医療センターによる選手宣誓で大会が開幕した。

 チーム戦は17チームが6ブロックに分かれて予選を行い、午後から決勝トーナメントが行われた。並行して予選2位以下のチームも自主参加でトーナメントを行った。
 個人戦はシニア男子&男子混合の部に6名、シニア女子&女子混合の部に6名が参加し、熱戦が繰り広げられた。


 チーム戦の試合結果は榊原病院Aチームが優勝、川崎医科大学総合医療センターAチームが準優勝、水島中央病院と水島協同病院Aチームが3位であった。個人戦の結果は倉敷平成病院濱田慎五選手と平病院板野愛選手が優勝した。
 表彰式に続き、杉本雅俊福祉厚生副委員長による閉会の挨拶で大会は無事閉幕した。

 末筆になりましたが、会場を提供していただいた川崎学園関係者の皆様に感謝するとともに、厚く御礼申し上げます。

                            (福祉厚生委員 武政 洋) 
       

チーム戦

優勝
榊原病院 Aチーム
準優勝
川崎医科大学総合医療センター Aチーム
3位
水島中央病院 チーム
3位
水島協同病院 Aチーム

シニア男子・男子混合戦

優勝
濱田 慎五(倉敷平成病院)
準優勝
細川 智成(慈圭病院)
3位
正路 浩二郎(平病院)
3位
池田 明(水島中央病院)

シニア女子・女子混合戦

優勝
板野 愛(平病院)
準優勝
西川 友里加(岡山リハビリテーション病院)
3位
斉藤 隆子(瀬戸内記念病院)
3位
佐藤 真由美(津山中央病院)

チーム戦・ブロック予選2位・3位 チームトーナメント

優勝
倉敷中央 Aチーム
準優勝
倉敷中央 Bチーム
3位
岡山旭東病院 チーム
3位
榊原病院 Bチーム


   *組み合せ・対戦表
   * アンケート結果



チーム戦入賞の皆さん
  • 優勝
    榊原病院Aチームの皆さん
  • 準優勝
    川崎医科大学総合医療センター
    チームの皆さん
  • 第3位
    水島協同病院Aチーム、
    水島中央病院チームの皆さん



個人戦入賞の皆さん
  • 写真左から、
    第3位 池田さん、準優勝 細川さん、
    優勝 濱田さん、第3位 正路さん

  • 写真左から、
    第3位 斉藤さん、優勝 板野さん、
    準優勝 西川さん